美容室を開業する!物件を見に行くときに気を付けたほうがいいことパート1

美容室開業

こんちには!

ビルドフジタのごうだです。

 

美容室を開業するときにまず大切なのは物件選びですよね。

 

実際に見に行ったけどどんなところを見たらいいの?

何に注意したらいいとかあるの?

と、自分のこだわり以外のところは何を見てくればいいのかわからず、

工務店に相談しながら何回も足を運ばないといけない。。。。なんてこともよくあるんじゃないでしょうか。

 

美容室を開業する!物件を見に行くときに気を付けたほうがいいことパート1

 

働きながら開業準備をされる方が多いので、せっかく作った時間無駄にしたくないですよね!

 

もちろんビルドフジタでは物件選びも同行させて頂きますが

気を付けたほうがいいことをちょっと紹介します!

参考になると幸いです^^

 

・寸法を測る

不動産屋さんに資料貰ったから広さもわかるしOK!

ちょっと待ってください!

最初にもらう間取り図には、○坪としか書いてないことがほとんど。

これでは思っている機材や家具をここに置けるのか?

置いたら人は通れるのか?

と考えるときに寸法がわからないんです。

 

不動産屋さんにお願いすると図面を貰えることもありますが、

実際の寸法とすこし差があるので、

必要そうな場所だけでもメジャーを持っていって測ることをお勧めします!

 

そのときに忘れがちなのが天井の高さと、入り口の大きさです。

天井の高さがわかると家具の高さや照明も考えやすいですね。

入り口の大きさがわかると、届いた機材が搬入できない!というトラブルを防ぐことができます。

 

エレベーターを使用する店舗ではエレベーターのサイズも確認しておくと完璧です!

 

・写真を撮る

写真はたくさん撮ることをお勧めします!

しっかり見てきたつもりでもいざレイアウトを考えてみようと思うと、

ここに窓はあったかな?ここに段差はあったかな?柱はあったかな?

ドアはどっち向きに開いたっけな?

と、覚え切れていないことがあるもんです。

写真を撮るときはぐるっと全部写ってないところがないようにするのがベスト!

 

動画で撮る方が楽だったりしますよ。

玄関から入って、トイレはこう開いて入って、、、と流れを動画に撮っておくとイメージもしやすいですよね。

 

こちらも忘れやすいのが天井です!

商業施設などの場合はエアコンや消防設備など、既存のものを移動させずに使用した方がコスト削減できることもあります。

はじめから場所がわかっているとレイアウトもしやすいですよね。

 

 

以上、美容室を開業する!物件を見に行くときに気を付けたほうがいいことパート1でした!

これで使いたいシャンプー台や椅子などが置けるのかどうかわかりますね。

 

パート2もお楽しみに!

ごうだでした。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

カテゴリー

過去の記事